お年寄り用 シルバーカー(手押し車)の選び方

お年寄り用 シルバーカー(手押し車)の選び方

お年寄り用のシルバーカー(手押し車)の選び方

高齢者が外出をする時の頼れるアイテムにシルバーカーがあります。

 

いわゆる手押し車で歩行のサポートになってくれますので、足腰が弱くなったお年寄りに最適です。

 

より快適に使用するためには選び方が大切になってくるのですが、そのための基本的なポイントが2つあります。

 

1つめはハンドルの高さを調整できるかどうかです。

 

使用者それぞれで身長や姿勢が異なりますが、体に合っていないとバランスも保ちにくくなります。

 

また体を上手く預けられなくなりますので疲労も大きくなりがちです。調整ができるとちょうど良い形で利用できますから利便性も良いです。

 

2つめにブレーキの操作をしやすいかどうかです。

 

ピタッと止まるためにも大事な機能ではあるものの使いにくいようではいけません。

 

そのためブレーキをしやすいデザインかどうかが大切ですし、また老人の握力でも握りやすいものですと、なお使い勝手は良くなるはずです。

 

この基本ポイントを踏まえた上で他にもチェックしたいところがありますが、大事なのはサイズについて考えてみることです。

 

サイズによって使い勝手や機能性が異なりますので、使用者の用途に合う物を選択しましょう。

 

シルバーカーの初心者だったり電車やバスなどをよく利用するという人にはコンパクトタイプがおすすめです。

 

サイズが小さく扱いやすいですし、電車などの中でも邪魔になりにくく使い勝手も良いです。

 

収納力はあまり高くありませんので、買い物用としては不便があるかもしれませんが、ちょっとした用途で使いたい時に最適です。

 

また、2台目としても良いでしょう。

 

ゆとりのあるサイズの方が良い場合はミドルタイプが適しています。

 

コンパクトタイプよりもやや大きめのサイズとなっており、収納部分にも余裕があります。

 

軽めの買い物をした時にも入れやすいですし、そこまで大きさもありませんので、コンパクトタイプと比べても極端に扱いにくくなってしまう心配もないです。

 

安定感を求める人にはミドルタイプよりもさらに大きいボックスタイプが便利です。大きさがありますので歩行のサポートとしても頼りやすいと言えます。

 

容量も大きいために沢山買い物をした時でも安心です。

 

車輪も大きめですので段差も乗り越えやすいでしょう。

 

なおどのタイプでも座って利用することができますが、ボックスタイプの場合は特に座面にゆとりがありますので、椅子としての機能性も高く、しっかりと座れるタイプを希望する時にもおすすめと言えます。

スポンサードリンク