お年寄り用 シルバーカー(手押し車)の選び方

お年寄り用のシルバーカー(手押し車)とは?

お年寄り用のシルバーカー(手押し車)ってなに?

 

シルバーカーとは、足腰の衰えたお年寄りが買い物などの外出の際に使う手押し車の事を指し、歩行車、歩行器とも呼ばれます。

 

例えば、少し歩くと疲れやすい、歩いているとバランスを崩しやすい、買い物の荷物が重く感じるなど、このような老人の方にニーズのある福祉用具の一つでもあります。

 

シルバーカーの特徴としては、身体の前で押して歩けるのでバランスを保てる、荷物を収納できるので買い物した商品を入れて歩くことができる、座面付きなので疲れても座れる、簡単に折りたたむことができるので、電車やバスの移動でも負担にならない、などの点が挙げられます。

 

一口にシルバーカーといっても様々なタイプがあります。

 

軽量でシンプルなデザインのコンパクトタイプをはじめ、収納量が多いもののサイズはコンパクトなミドルタイプ。

 

ひじ掛け付きの座面があり、歩行時の安定性が抜群なボックスタイプや、大容量の収納が可能なカゴをメインとしたアルミカータイプなど、どのようなシチュエーションにも対応できるバラエティに富んだタイプがそろっています。

 

また機能性の観点からは、段差を楽に上がることのできる段差越え機能付きタイプをはじめ、後輪が自動でスピードを調整してくれるスピード調整機能付きタイプや、全重量が約3kg程度しかない軽量タイプ、バッグの容量が大きい大収納タイプ、座面の上に買い物カゴを置くことのできる買い物カゴ搭載タイプ、冷凍食品でも安心な保冷バッグ付タイプなどなど、とにかく豊富なバリエーションが存在します。

 

このことからシルバーカーを選ぶ際には、利用するお年寄りの目的や身体の状態、周囲の環境、毎日の生活パターンなどをしっかりと把握する必要があります。

 

例えば身体が弱く疲れやすいのであれば、ひじ掛け付きの座面があり、歩行時の安定性が抜群なボックスタイプや、軽量でシンプルなデザインのコンパクトタイプがいいでしょう。

 

また普段から買い物をよくするのであれば、収納量が多いもののサイズはコンパクトなミドルタイプや、座面の上に買い物カゴを置くことのできる買い物カゴ搭載タイプがおすすめです。さらに買い物の際に電車やバスで移動するならば、簡単に折りたためるタイプのものがいいかもしれません。

 

この他にも、自宅の周囲に坂道が多いのであれば、段差を楽に上がることのできる段差越え機能付きタイプや、後輪が自動でスピードを調整してくれるスピード調整機能付きタイプなどを検討しなければなりません。

スポンサードリンク